TOP

現代版キャラクター設定の例:改訂2版

改訂稿ではなんとかそれっぽい理由をこじつけて見ましたが、やっぱりあれを一人のキャラクターに押し込むのは無理があります。
というわけで、納得できる範囲でいくつかのキャラクターに分割してみましょう。

頭脳系キャラクター用の属性

肉体系キャラクター用の属性

誰についていても構わない属性

かなり使いにくい属性

コメント

中:というわけで、分割してみました。
白:このくらいなら使えるかな?
中:……扱いが難しそうなネタも多いけどね。

編集者ノート:
いただいた元ネタはもっと奇天烈だったため、かなり割愛してあります。
なお、今回掲載した項目の選択基準は、「全部一人のキャラクターに突っ込んでも、実在の人物が出来上がるだけのもの」です。
白:ちなみにこれ、全部突っ込んで出来上がったキャラの職業が医者だったら、ほとんど「スーパードクターK」になると思いまつ。
中:あれは嫌展だ。>すぅぱぁどくたぁ


改訂前の稿を見る改訂版を見る|改訂2版を見る|改定前´(ダッシュ)現実と非現実の間
© Copyright 2006 by M.Nakazaki and H.Aida,
All right(s) reserved.